flagflag

2019年

9月3日

投稿者 : admin 投稿日時: 2019-09-03 09:45:35 (48 ヒット)

8月28日~8月30日に加賀山代温泉で開催されたDAシンポジウム2019で5件の口頭発表と1件のポスター発表を行ないました.また,1件表彰が行われました.

・口頭発表
『先端微細加工プロセスで実現するビアスイッチFPGAの性能解析』
荒木佑介、松田崇史、塩見準、小野寺秀俊

『波長分割多重を用いたブース法に基づく光並列乗算器の構成手法』
今井悠貴、塩見準、石原亨、小野寺秀俊、新家昭彦、納富雅也

『二分決定グラフに基づく光論理回路の消費電力削減手法』
松尾亮祐、塩見準、小野寺秀俊、石原亨、新家昭彦、納富雅也

『広範囲な電圧領域で動作するフリップフロップのタイミング特性モデル』
内田翼、塩見準、石原亨、小野寺秀俊

『P/Nウェル電圧を独立に制御可能なDLL型基板電圧生成回路』
永井健太郎、塩見準、小野寺秀俊

・ポスター発表
『A Process-Scheduler-Based Approach to Minimum Energy Point Tracking』
Shengyu Liu, Jun Shiomi, Tohru Ishihara, Hidetoshi Onodera

・表彰
■情報処理学会 SLDM 研究会優秀論文賞
受賞者:塩見 準
発表研究会:ETNET2019 (2019年3月17日(日)〜3月18日(月))
論文名:リアルタイム電圧最適化によるマルチタスク処理の消費エネルギー最小化
著者:○塩見準, 石原亨, 小野寺秀俊