Japanese | English
  1. 活動の内容
  2. 研究の成果

プロジェクトメンバーは研究活動の一環で、さまざまな学会や国際シンポジウ ムに参加したり、講演や会議を行っています。また、論文誌に掲載された論文 も紹介していきます。

プロジェクト活動の内容(2014年)
内容 担当者 講演資料
11月 6日 エネルギーハーベスティングコンソーシアムの意見交換会で石原准教授が研究成果の一部 を紹介しました。 石原亨
石原:EH_Meeting2014(講演)2014年11月6日発表
4月 30日 研究グループ内の発表会で石原准教授が本プロジェクトの成果の一部 を紹介しました。 石原亨
石原:LabMeeting2014(講演)2014年4月30日発表
3月 24-27 ドイツ ドレスデンで開催されたDATEに参加し、University Boothで李研究 員と高瀬助教(高木研)、石原准教授が「A Holistic Approach to Power Management for Energy Harvesting Embedded Systems」のタイトルでポス ター発表を行いました。 李景洙
高瀬英希
石原亨
李:DATE2014(ポスター)2014年3月25日発表
15-16 組込み技術とネットワークに関するワークショップ (ETNET2014)に て高木研の高瀬助教と李研究員が研究成果を発表しました。 高瀬英希
高瀬:ETNET2014(講演)2014年3月15日発表
李景洙
李:ETNET2014(講演)2014年3月15日発表
5-6 ACM International Workshop on Timing Issues in the Specification and Synthesis of Digital Systems (TAU)にて西澤真一君がフリップフロップの最適化設計技術 の発表をしました。 西澤真一  

 
プロジェクト活動の内容(2013年)
内容 担当者 講演資料
12月 21日 京都大学アカデミックデイにて、石原准教授と李研究員が"組込みグ リーンシステムプロジェクト"および"自然エネルギーで動くコン ピュータ"のタイトルでポスター発表を行いました。 石原亨
李景洙
石原:KUACD2013(ポスター)2013年12月21日発表
1日 環境発電技術に関する論文、K. Lee, et al.,“DC-DC Converter-Aware Task Scheduling and Dynamic Reconfiguration for Energy Harvesting Embedded Systems”とニアスレッショルド動作向け基本セル最適化に関す る論文、S. Nishizawa, et al.,“Standard Cell Structure with Flexible P/N Well Boundaries for Near-Threshold Voltage Operation” がIEICE Transactions A分冊 (CAD特集号)に掲載されました。 李景洙

西澤真一
9月 10-11 韓国ソウル市で開催されたSNU-ESRC and Samsung-SATTI Joint Workshopに て石原准教授が「Dynamic Power Management for Harvested Energy-based Embedded Systems」のタイトルで講演を行いました。 石原亨
石原:ESRC2013(講演)2013年9月10日発表
9日 韓国ソウル大学校で開催されたアジア情報学セミナーにて石原准教授 が「Challenges for Harvested Energy-based Computing」のタイトルで講 演を行いました。 石原亨
石原:AsiaITinnovation2013(講演)2013年9月9日発
    	表
4-6 中国北京で開催されたISLPED 2013 (International Symposium on Low Power Electronics and Design 2013) のSession 3:“Renewable Energy and Storage Management”で石原准教授が座長を務めました。 石原亨
8月 21-22 岐阜県下呂市で開催されたDAシンポジウムで西澤真一君、近藤正大君、修斉 君がそれぞれ低消費電力基本セルおよび低消費電力プロセッサの設計手法 に関する講演を行いました。 西澤真一
西澤:DA2013(講演)2013年8月21日発表
近藤正大
近藤:DA2013(講演)2013年8月21日発表
修斉
修:DA2013(講演)2013年8月22日発表
1日 Guさんが中心になって行なった命令キャッシュの省エネルギー化に関 する研究の成果がACM Transactions on Embedded Computing Systems (TECS) Vol.13, No.1, Article 6に掲載されました。 Ji Gu
石原亨
7月 15-19 MPSoC2013(13th International Forum on Embedded MPSoC and Multicore)にて、石原准教授が「Power Management Techniques for Energy Harvesting Embedded Systems 」のタイトルで講演しました。 石原亨
石原:MPSoC2013(講演)2013年7月18日発表
6月 2-6 米国Austinで開催されたDesign Automation ConferenceのUniversity Boothにて、李研究員が「Power Management Techniques for Harvested Energy-based Systems」のタイトルでポスター発表をしました。 李景洙
李:DAC2013(アブストラクト)2013年6月4日発表
李:DAC2013(ポスター)2013年6月4日発表
5月 23日 SACSIS(Symposium on Advanced Computing Systems and Infrastructures)にて、石原准教授が「コンピュータシステムのためのエ ナジーハーベスティング技術」のタイトルで講演しました。 石原亨
石原:SACSIS2013(講演)2013年5月23日発表
3月 26-27 イギリスのBristol大学で開催されたEnergy-Aware COmputing (EACO) Workshopで石原准教授が"Real-Time Dynamic Energy Management on MPSoCs"および"Energy Characterization of Embedded Processors for Software Energy Optimization"のタイトルで講演を行いました。 石原亨
石原:EACO2013(講演)2013年3月27日発表
石原:EACO2013(講演)2013年3月27日発表
18-22 Design, Automation & Test in Europe (DATE)にて、李研究員が "Embedded Green System Project: Power Management Techniques for the Harvested Energy Based System"および"I/O Aware Task Scheduling for Energy Harvesting Embedded Systems with PV and Capacitor Arrays"のタイトルでポスター発表を行いました。 李景洙
李:DATE2013(ポスター)2013年3月20日発表
李:DATE2013(ポスター)2013年3月21日発表


プロジェクト活動の内容(2012年)
内容 担当者 講演資料
10月 11-12日 The IEEE Symposium on Embedded Systems for Real-Time Multimedia (ESTIMedia)にて、李研 究員が"I/O Aware Task Scheduling for Energy Harvesting Embedded Systems with PV and Capacitor Arrays"、Gu研究員の代理で李研究員が "Loop Instruction Caching for Energy-Efficient Embedded Multitasking Processors"のタイトルで講演およびポスター発表を行いま した。 李景洙
李:ESTIMedia2012(講演)2012年10月11日発表
李:ESTIMedia2012(ポスター)2012年10月11日発表
Ji GU
(代理:李景洙)
JiGU:ESTIMedia2012(講演)2012年10月12日発表
JiGU:ESTIMedia2012(ポスター)2012年10月12日発表
9月 30-10月3日 The 30th IEEE International Conference on Computer Design (ICCD2012) にて、"A Flexible Structure of Standard Cell and Its Optimization Method for Near-Threshold Voltage Operation"のタイトルで研究発表を行いました。 西澤真一
西澤:ICCD2012_2012年10月2日発表
4-6日 The International Workshop on Power and Timing Modeling, Optimization and Simulation (PATMOS2012) にて、"A Standard Cell Optimization Method for Near-Threshold Voltage Operations"の タイトルで研究発表を行いました。 近藤正大
近藤:PATMOS2012_2012年9月4日発表
2日 京都大学アカデミックデイにて、石原准教授と李研究員が"組込みグ リーンシステムプロジェクト"および"自然エネルギーで動作するコン ピュータ"のタイトルでポスター発表を行いました。 石原亨
李景洙
京大アカデミックデイ(ポスター1)2012年9月2日
京大アカデミックデイ(ポスター2)2012年9月2日
8月 29-30日 DA シンポジウム2012− システムLSI設計技術とDA −にて、石原准教授 が「低電圧動作に適したセルライブラリのゲート幅決定法とその評価」 のタイトルで研究発表を行いました。(※第一著者の近藤君(M1)が病欠 のため、第二著者の石原准教授が代理発表)
また、西澤君(D2)が 「低電圧動作に向けたPN比可変スタンダードセルライブラリの構成法と その評価」のタイトルで研究発表を行いました。
近藤正大
(代理:石原亨)
近藤・石原:DAシンポジウム2012年8月30日発表
西澤真一
西澤:DAシンポジウム2012年8月30日発表
7月 17日 京都大学に訪れたサウジアラビア国立ジャーザーン大学から訪問団に、 本プロジェクト"Embedded Green System Project"を紹介しました。 石原亨
李景洙
EGSプロジェクト紹介:2012年7月講演
9-13日 12th International Forum on Embedded MPSoC and Multicore(MPSoC'12)にて、"Loop Instruction Caching for Energy-Efficient Embedded Multitasking Systems"のタイトルで講演しました。 石原亨
石原:MPSoC'12 2012年7月講演
6月 15日 韓国ソウル大学(Seoul National University)のEmbedded Low Power Laboratoryを訪問し、最新 の環境発電(Energy Harvesting)技術と低消費電力組込みシステムに関し て情報交換を行いました。情報交換に際して、石原准教授・ 李景洙研究員・ Ji GU研究員がそれぞれ研究成果報告を行いました。 石原亨
石原: 2012年6月ソウル大報告
李景洙
李: 2012年6月ソウル大報告
Ji GU
JiGU: 2012年6月ソウル大報告
5月 25日 京都大学の通信情報システム専攻2012年度談話会にて、Ji GU研究員が"Design of Low-Power Instruction Cache Hierarchy for Embedded Processors"のタイトルで発表しました。 Ji GU
JiGU:京都大学2012年5月25日発表
4月 19-20日 1st International Conference on Smart Grids and Green IT Systems (SmartGreens2012)にて、石原准教授が"A Case Study of Energy-Efficient Loop Instruction Cache Design for Embedded Multitasking Systems"のタイトルで研究成果を発表しました。
ま た、李景洙研究員が"A Dynamic Reconfiguration Technique for PV and Capacitor Arrays to Improve the Efficiency in Energy Harvesting Embedded Systems"のタイトルで研究成果を発表しました。
石原亨
石原:SmartGreens2012年4月19日発表
李景洙
李:SmartGreens2012年4月19日発表
3月 7-9日 The 17th Workshop on Synthesis And System Integration of Mixed Information technologies(SASIMI 2012)にて、石原准教授が招待講演セッショ ンの座長を務め、李景洙研究員がポスターセッションの座長を務めまし た。 石原亨
李景洙
 
  プロジェクトの研究成果“Processor Energy Characterization for Compiler Assisted Software Energy Reduction”がJournal of Electrical and Computer Engineeringに掲載されました。 石原亨  
2月 28日 九州大学の最先端・次世代研究開発支援プログラム研究発表会にて、 「環境エネルギーを使用する情報通信機器の組込みプロセッサアーキテク チャとOS制御による最適エネルギー管理技術の開発」というタイトルで研 究発表を行いました。 石原亨
石原:九州大学2012年2月28日発表


プロジェクト活動の内容(2011年)
内容 担当者 講演資料
12月 22日 株式会社半導体理工学研究センター(STARC)主催の第39回アドバンス ト講座 高位設計セミナーにおいて、「システムレベル低消費電力技術」と いうタイトルで講演を行いました。 石原亨  
1日 プロジェクトの研究成果“Implementation of Stack Data Placement and Run Time Management Using a Scratch-Pad Memory for Energy Consumption Reduction of Embedded Applications”がIEICE Transactions on Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciencesに掲載されました。 石原亨  
11月 25-28日 JSTと中国科学技術協会主催の「新しい環境エネルギー社会システム」 に関する研究交流会において、"Asia-Oriented Green IT"というタイトル で講演を行いました。 石原亨  
10月 24-25日 情 報処理学会第152回システムLSI設計技術研究発表会の集積回路研究 会(ICD)にて、「キャッシュウェイ割り当てとコード配置の同時最適化 によるメモリアクセスエネルギーの削減」(共著:高田純司[九州大学]、 井上弘士[九州大学])というタイトルで、電力管理技術に関する研究成 果を発表しました。 石原亨  
9月 26-30日 The International Workshop on Power and Timing Modeling, Optimization and Simulation(PATMOS 2011)にて、ポスターセッションにて"Unified Gated Flip‐Flops for Reducing the Clocking Power in Register Circuits"(共著:奥平拓見[九州大学])のタイトルで講演しました。 石原亨
石原:PATMOS2011 2011年9月ポスター講演
  プロジェクトの研究成果“RTOSのハードウェア化によるソフトウェア ベースTCP/IP 処理の高速化と低消費電力化”が電子情報通信学会論文誌に て掲載されました。 石原亨  
8月 1-3 The International Symposium on Low Power Electronics and Design(ISLPED 2011) にて、"Energy-efficient systems"のセッションの座長を務めました。 石原亨  
7月 4-8日 11th International Forum on Embedded MPSoC and Multicore(MPSoC'11) にて、"Energy Characterization of Embedded Processors for Software Energy Optimization"のタイトルで講演しました。 石原亨
石原:MPSoC'11 2011年7月講演
6月 18-19日 ソウル大学校のNaehyuck Chang教授の研究室を訪問し、環境発電(エ ナジーハーベスティング)技術に関する議論を行いました。 石原亨  
5月 28-29日 LSIの設計に携わる研究者の交流 (VDEC デザイナーズフォーラム2011)に参加し、Ph.D.企画セッションにてパ ネリストとして登壇しました。 石原亨