第33回 シリコンアナログRF研究会 開催要項
主催:電子情報通信学会 集積回路研究専門委員会
協賛:IEEE Solid-State Circuits Society Japan Chapter
協賛:IEEE Solid-State Circuits Society Kansai Chapter
協賛:アジレント・テクノロジー株式会社


開催日時:平成25年 8月28日(水)〜30日(金)
         アジレント・テクノロジー様のご協力で29日・30日に電磁界解析の実習を開催致します.
         実習の部詳細につきましてはこちらをご覧下さい.
         8月28日は通常の研究会です.

開催会場:湯河原温泉 ホテルあかね
         〒259-0304 神奈川県足柄下郡湯河原町宮下705

          交通案内:交通アクセス

研究会の部 (8月28日)

発表申込締切:  平成25年 7月17日 (水) 17:00 
               →発表参加申込

原稿締切:      平成25年 8月19日 (月) 17:00
論文頁数:      サマリのみ(A4半ページ)
                  →テンプレート
                原稿はPDFまたはMS Wordにて RF-submit@vlsi.kuee.kyoto-u.ac.jp 宛に電子メールでご提出下さい.

発表時間:      発表時間 20分、質疑応答 5分

参加方法:      資料準備等の都合上,8月19日までにWebでの事前申し込みをお願い致します.
               →発表参加申込
                当日でも参加受付は可能です.ただし,受付に少々お時間を頂く場合がありますので,ご容赦下さい.
                28日の研究会のみご参加の場合:参加費 2,000円
                  →参加申し込み

実習の部 (8月29日-30日)

アジレント・テクノロジー様のご協力でオンチップデバイスの電磁界解析に関する実習を
行ないます.
実習の部詳細につきましてはこちらをご覧下さい.


参加申し込み方法について

第33回研究会では電磁界解析実習のため,以下の2通りの参加方法が可能です.
1. 全日程(研究会 + 実習)参加
   参加費:35,000円 (参加費,宿泊費,食事代込み)
   → 実習のページより参加申し込みを行なってください.
2. 28日の研究会の部のみ参加
   参加費:2000円
   → 参加申し込みのページより参加申し込みを行なってください.


スケジュール (予定)

11:00-11:10 開会挨拶

11:10-11:35 1. 「9ビットRDACの自動合成」
               盛 健次, 菅原 光俊, 宮原 正也, 松澤 昭(東工大)

11:35-12:00 2. 「2R-R DAC回路方式と設計方法の提案」
               菅原 光俊, 盛 健次, 宮原 正也, 松澤 昭(東工大)

12:00-13:00    昼食 (90分)

13:00-14:00 3. (招待講演) 「半導体回路技術者のための電磁界解析入門」
               平野 拓一 (東京工業大学)
               発表スライド

14:00-14:15    休憩 (15分)

14:15-14:40 4. 「オンチップ伝送線路評価のための試料設計」
               天川修平,折井瑛彦,丸岡元樹,片山光亮,高野恭弥,本良瑞樹,吉田毅,藤島実

14:40-15:05 5. 「Comparision of On-chip CMOS antennas using Artficial Magnetic Conductor for millimeter wave applications」
               Adel Barakat, Ahmed Allam, H. Jia, K. Yoshitomi, H. Kanaya and R. K. Pokharel

15:05-15:30 6. 「トランジェントノイズ解析の適用と考察」
               菅谷 英彦, アーサー シャルデンブランド, 佐藤 伸久(日本ケイデンス)

15:30-15:55 7. 「Design of 430-850MHz tunable CMOS PA using a high Q-factor indcutor」
               Awinash Anand, Y. Esaki, H. Jia, K. Kanaya, R. K. Pokharel, and S. Tanaka

15:55-16:20 8. 「Signal-Suppression Feed-forwardを用いた広帯域LNAの低消費ノイズキャンセル技術」
               興大樹、河内智、Li CongBing、神山雅貴、小林春夫、高井伸和(群馬大),馬場清一、壇徹、高橋伸夫、坂田浩司(三洋半導体)

16:20-16:35    休憩 (15分)

16:35-18:05 9. 電磁界解析チュートリアル
               アジレント・テクノロジー

               (以降は電磁界解析実習参加者向けです.)

               チェックイン,夕食等

21:00-23:00    懇親会,ADSインストール・動作チェック (希望者)

8月29日 (木)  9:00-      電磁界解析実習
8月30日 (金)  9:00-12:00 電磁界解析実習


なお,最新の情報につきましては,
プログラムは シリコンアナログRF研究会ホームページ
http://www-lab13.kuee.kyoto-u.ac.jp/RF/をご覧下さい。


【発表申込先・問合先】
担当幹事:土谷 亮 (京都大学)
E-mail: icd-sirf13@mail.ieice.org