第28回 シリコンアナログRF研究会 開催要項
主催:電子情報通信学会 集積回路研究専門委員会
協賛:IEEE Solid-State Circuits Society Japan Chapter
協賛:IEEE Solid-State Circuits Society Kansai Chapter


開催日時:平成24年5月24日(木) 10:00-18:30

開催会場:慶応義塾大学日吉キャンパス
         〒223-8521 神奈川県横浜市港北区日吉4-1-1

          研究会会場:来往舎
          懇親会会場:来往舎 ファカルティラウンジ
      
          交通案内:アクセスマップ

発表申込締切:  平成24年5月10日 (木) 17:00 
                  →発表参加申込
原稿締切:      平成24年5月17日 (木) 17:00
論文頁数:      サマリのみ(A4半ページ)
                  →テンプレート
発表時間:      発表時間 20分、質疑応答 5分

参加方法:      資料準備等の都合上,5月17日までにWebでの事前申し込みをお願い致します.
                当日でも参加受付は可能です.ただし,受付に少々お時間を頂く場合がありますので,ご容赦下さい.
                参加費 1000円
                懇親会費 一般 3500円/学生 2500円
                  →参加申し込み
                懇親会費は3000円と記載しておりましたが,変更になりました.

講演プログラム (予稿集)

10:00-10:10 開会挨拶

10:10-10:45 テラヘルツCMOSにおける配線モデル化の課題 (チュートリアル講演)
            土谷 亮,小野寺 秀俊 (京大)
            (予稿発表資料)

10:45-11:10 電流帰還による線形性改善手法を用いた低電圧高周波 7 次 LPF の研究
            猪股 昇,杉本 泰博 (中大)
            (予稿,発表資料非公開)

11:10-11:35 CMOSオンチップLDOの小面積化最適設計法の検討
            池田 翔,伊藤 浩之,石原 昇,益 一哉 (東工大)
            (予稿,発表資料非公開)

11:35-12:00 0.18μmCMOSプロセスを用いたマルチモード生体信号増幅回路の設計
            安田 陽平, 中野 誠彦 (慶應義塾大学大学院)
            (予稿発表資料)

12:00-13:00 昼食 (60分)

13:00-15:30 SR研技術展示

16:00-18:30 合同パネル討論「オフロード時代に向けた複数無線規格を支えるリコンフィギャラブル技術」

  16:00-16:25 回路屋から見たソフトウェア無線機実現への期待と課題
              岡田 健一(東工大)
  16:25-16:50 複数の無線規格に対応したLSIの開発
              藤本 竜一(東芝)
  16:50-17:15 ソフトウェア無線の発展とリコンフィギュラブルロジックへの更なる期待
              眞田 幸俊(慶大)
  17:15-17:40 携帯端末のマルチバンド化
              楢橋 祥一,岡崎 浩司,福田 敦史,古田 敬幸,河合 邦浩,佐藤 圭,高儀 雄太(NTTドコモ)
  17:40-17:50 休憩 (10分)
  17:50-18:30 パネル討論

18:30-20:00   合同懇親会

なお,最新の情報につきましては,
プログラムは シリコンアナログRF研究会ホームページ
http://www-lab13.kuee.kyoto-u.ac.jp/RF/をご覧下さい。


【発表申込先・問合先】
担当幹事:土谷 亮 (京都大学)
E-mail: icd-sirf12@mail.ieice.org