電子情報通信学会シリコンアナログRF研究会 開催要項 第1回 シリコンアナログRF研究会 開催要項
★シリコンアナログRF研究会(RF)
専門委員長  松澤昭
副委員長 益一哉
幹事  松岡俊匡、岡田健一


開催日時:平成16年4月8日(木)13:00〜17:30

開催会場:東京工業大学 すずかけホール 2F 集会室1
          (1Fが生協の購買部になっている建物の2Fです)
          地図
          アクセス方法 路線図


         東京工業大学 すずかけ台キャンパス
         〒226-8503
         神奈川県横浜市緑区長津田町4259
         ◆東急田園都市線 すずかけ台駅下車 徒歩7分◆ 

発表申込締切:平成16年4月5日(月)12:00
          →発表参加申込
原稿締切:平成16年4月6日(火)9:00
論文頁数:サマリのみ(1ページ)
          →テンプレート

参加要項:参加費 無料
          懇親会費 2000円
	  平成16年4月6日までに事前申し込み必要(予稿部数確保のため)
          若干名の当日追加可能
          →参加申し込み (発表者の方も参加申し込みをお願い致します.)

プログラム:

4月8日(木)
 10:00〜12:00 委員会
 13:00〜17:30 講演会
 17:30〜19:00 懇親会

講演プログラム
発表時間一人25分 (発表20分,質疑5分,相談可)


13:00〜13:10 委員長挨拶
             (研究会運営資料)

13:10〜14:00 1. アナログ・RF CMOS 技術の現状と今後の方向 (基調講演)
             ○松澤 昭 (東工大)
             (発表資料)

14:00〜14:25 2. リコンフィギュラブルRF回路設計技術に関する研究
             ○岡田 健一, 吉原 義昭, 菅原 弘雄, 伊藤 浩之, 益 一哉 (東工大)
             (予稿, 発表資料)

14:25〜14:50 3. Si CMOSチップ上に作成した差動伝送線路のアイパターン測定
             ○伊藤 浩之, 岡田 健一, 益 一哉 (東工大)
             (予稿, 発表資料)

14:50〜15:15 4. オンチップ伝送線路におけるリターン電流評価精度が信号波形に与える影響
             ○土谷 亮, 橋本 昌宜, 小野寺 秀俊 (京大)
             (予稿, 発表資料)


15:15〜15:45 益研究室 測定機器室見学


15:45〜16:10 5. 実装部品を含む、多層プリント配線基板の電磁界解析
             ○上田 千寿 (エー・イー・ティー・ジャパン)
             (予稿, 発表資料)

16:10〜16:35 6. FD-SOI MOSFETのRF特性の測定
             ○金 奎哲, 村上 豊生, 清水 由幸, 車 承佑, 松岡 俊匡, 谷口 研二 (阪大)
             (予稿, 発表資料)

16:35〜17:00 7.差動注入同期型を利用した極低消費電力周波数分周器
             ○山本 憲, 藤島 実 (東大)
             (予稿, 発表資料)

17:00〜17:25 8. Ultra-Wideband無線通信用送受信回路に関する研究
             ○寺田 崇秀, 善積 真吾, 黒田 忠広 (慶應大)
             (予稿, 発表資料)


なお,最新の情報につきましては,
プログラムは シリコンアナログRF研究会ホームページ
http://masu-www.pi.titech.ac.jp/RF/をご覧下さい。


【発表参加申込先・問合先】
岡田健一 (東工大 益研 助手)
Tel & Fax: 045-924-5031
E-mail: okada.k.aa@m.titech.ac.jp

◎発表申し込みは,なるべく電子メールでお願いします.