2013年11月18-19日開催 電子情報通信学会 アナログRF研究会 参加申込

下記のフォームに必要事項を記入の上、ページの下の方にある [Submit] (送 信)ボタンをクリックして下さい。内容変更の場合は、再度フォームに記入し て送信して下さい。申し込みの取り消しをされる場合には、電子メールにて icd-sirf13@mail.ieice.org へお知らせ下さい。尚、入力には半角カタカナを用いないようにお願いします。


参加者記入用
ふりがな: (ひらがな,アルファベット)
お名前: (漢字)
機関・所属:
電子メール:
電子メール(確認):
研究会: 参加 不参加
懇親会: 参加 不参加

発表申し込みは締切は10月18日(金) 17:00 です
発表者記入用(参加者記入覧も入力してください)
発表希望: 発表希望  希望しない
講演タイトル:
記入例: 高周波RF回路の研究

著者(全員) :
記入例: 菅原 弘雄, 岡田 健一, 益 一哉(東工大)
参加申し込みは参加者ごとにお願いします

資料のWeb公開について :
本研究会では,予稿および発表資料を研究会の Web にて公開させて頂けるよう発表者の皆様にお願いしております. 公開に際しては著作権の譲渡は行なわず,公開に関わる権利(公衆送信権,送信可能化権)の許諾を頂いて公開しております. なお,発表資料に関して,公開に不適当な図面等ある場合は,不適当な部分を削除したものを公開して頂くか,資料そのものを非公開として頂くこともできます. また,「国際会議での発表までは非公開としたい」など,ある期日までは非公開にしたいという場合には「指定期日まで非公開」を選択して 「御意見,御質問」欄にて期日を指定してください.
資料のWeb公開を : 許可する 指定期日まで非公開 許可しない
御意見,御質問等:
領収書の宛名など指定がありましたらご記入ください.

参加者アンケートにご協力下さい
Q1. 所属・職種 : 大学(教員) 大学(学生) 企業(研究・開発)
企業(その他) その他
Q2. 実習テーマについて : シリコンアナログRF研究会では,年一回程度,
測定等の実習を含む研究会を企画する予定です.
実習で扱ってほしいテーマなどありましたらお書き下さい.
(例:VNAでの測定実習,電磁界解析の活用方法,など)
Q3. 自由記述欄 : その他,RF研究会について改善を希望する点,研究会に期待すること,
開催して欲しい企画,などご意見を自由にお書き下さい.
Q4. (募集)懇親会での話題 : 懇親会等での議論を活発化するため,話題や疑問を募集しています.
学術的・技術的なことだけでなく,管理・運用やノウハウに関する話題,素朴な疑問も歓迎です.
(例:プローブの寿命や管理方法,チップの保管方法,測定手順の意味,など)
Q5. (発表者のみ) 当研究会を発表の場として選んだ理由 :
(複数回答可)
成果発表でなく研究の途上の内容も発表できるから
研究会の担当する研究分野と発表内容が合致するから(他にフォーカスの合った研究会がないから)
参加者の研究領域が発表内容と合致するから(適切な議論・コメントが期待できるから)
発表資料を公開しなくてもよいから(予稿に詳細を記載しなくても良いから)
予稿が短いから(予稿作成に手間をかけたくないから)
その他 (具体的内容は Q7. の自由記述欄にお書き下さい)


※ 内容に間違いがないことを確認して、Submitボタンをクリックして下さい。
  Resetボタンは、現在の記入内容を消去するだけです。
  申し込みを取り消す場合には、icd-sirf13@mail.ieice.org までご連絡下さい。
   

【問合先】 電子情報通信学会 集積回路研究専門委員会 シリコンRF TPC E-mail: icd-sirf13@mail.ieice.org 【システム管理者】 システムのトラブル等につきましては,管理者(京都大学 土谷 亮)までお願い致します. E-mail: tsuchiya@vlsi.kuee.kyoto-u.ac.jp