第44回アナログRF研究会 (夏の合宿)

 

チェア 藤本 竜一 (東芝)
主催 集積回路研究専門委員会
協賛 IEEE Solid-State Circuits Society Japan Chapter
協賛 IEEE Solid-State Circuits Society Kansai Chapter

協賛 キーサイト・テクノロジー合同会社

 

テーマ:「LNAとマッチングブロック」

 

近年IoT,センサーネットワークなどの普及に伴ない,様々なデバイスの無線ネットワークへの接続が求められています.一方でRFフロントエンドの設計はデジタルシステムやベースバンドアナログとは異なる知識が必要とされるため,これまでRF設計に従事していない設計者にとってハードルが高いと言えます.今回の合宿では,LNAとマッチングブロックを題材に,RF回路とインピーダンス整合について実際に設計しながら習得することを目的とします.

 

開催概要

日時:2016年9月7日(水) 13:30~9月9日(金) 12:00

場所:リゾートホテル蓼科

        〒391-0301 長野県茅野市 北山4035

 

参加申込

 

今回は合宿形式での開催となりますので,当日参加はできません.必ず事前申し込みをお願いいたします.

 

参加費:10,000円

宿泊費(懇親会費を含む):22,000円 (2泊3日,朝夕食込み) (うち懇親会費 2,600円)

事前参加申込期限7月29日 (金) 8月16日(火)まで延長 (※参加希望者が上限に達した場合,期限前でも募集を停止することがあります.ご了承下さい.)

 

参加申し込みページ

 

※ 基本的に3日間通しての参加とします.途中参加,途中離脱についてはご相談下さい.

※ 宿泊は相部屋となります.部屋のアレンジは幹事にお任せいただきますが,ご要望などある場合は参加申込の備考欄に記入するか,担当幹事にメールにてご連絡下さい.可能な限り対応いたします.

※ 参加費は当日現金での支払いのみといたします.領収書は「参加費」「宿泊費」で発行いたしますが,宿泊費と懇親会費の分離等にも対応いたします.準備の都合上,領収書に関するご要望は事前にご連絡ください.

※ 設計演習は各自のPCで行なっていただきますので,ノートPCをご持参下さい.研究会の方で演習用PCの貸し出しなどは対応できかねます.ご了承下さい.

 

 

講習概要

 

今回の合宿では,これまでRF設計の経験がない方,これから始めようとする方を対象に,インピーダンス整合の基礎から出発し,LNAとマッチングブロックを設計します.

 

講師

藤本 竜一 (東芝),伊藤 浩之 (東京工業大学),土谷 亮 (京都大学)

 

スケジュール(予定)

9月7日(水)

13:30-17:00 LNAの概論,インピーダンス整合の基礎 (座学,演習)

18:00-20:00 夕食 (懇親会)

21:00-23:00 ポスターセッション

 

9月8日(木)

 9:00-12:00 マッチングブロック,LNAの設計 (座学,演習)

13:00-17:00 設計実習

18:00-20:00 夕食 (懇親会)

21:00-23:00 ポスターセッション

 

9月9日(金)

 9:00-11:00 招待講演 (詳細未定)

11:00-12:00 設計実習結果発表,総括

 

設計環境

設計は各自のPCで行なっていただきます.設計環境はキーサイト・テクノロジー ADSです.今回の合宿ではキーサイト・テクノロジー様の協賛により,合宿用のライセンスを発行いたします.

 

ポスターセッション

夕食後にポスターセッションを開催いたします.研究成果のみならず,ノウハウや成功談・失敗談,参加者に教えてもらいたいことなど内容は何でも受け付けます.参加者同士の交流のためにも,積極的にご発表下さい.ポスター発表につきましては,プログラムに著者とタイトルは掲載しますが予稿は作成しません.

 

  • 土谷 亮 (京大) 「複素平面とスミスチャートについて」
  • 小原崇義、石川洋介、伊藤浩之、道正志郎、石原昇、益一哉 (東工大) 「発振器型低消費電力センサ技術の研究」
  • 紙透航志、伊藤浩之、道正志郎、石原昇、益一哉 (東工大) 「高分解能静電容量式水位センサの研究」
  • 荒井 渓太, 範 公可 (電気通信大) 「周波数逐次比較型All-Digital PLLに関する研究」
  • 平塚 晶崇、中尾 拓也、土谷 亮、小野寺 秀俊 (京大)「光通信用アンプのエネルギー効率最大化」
  • 中尾 拓也,平塚 晶崇,土谷 亮,小野寺 秀俊 (京大)「インダクティブピーキングを考慮した光通信用アンプの高速化の検討」
  • 伊藤 孝太,高坂 太郎,田中 稜也,出口 卓己,中野 誠彦 (慶応大)「微小信号増幅器評価向け低雑音電源装置の試作と評価」
  • 五十嵐 一真,銭林 大悟,中野 誠彦 (慶応大)「標準CMOSプロセスによる波長選択太陽電池」

 

オープンエアディスカッション

 

「IoT/IoEと回路技術」

 

製造業等で急速に活用され始めているIoTに触れ,回路研究や技術開発の
今後のあり方を議論・調査することを目的とします.
今回のOADでは,IoTを活用している協和精工の工場を見学し,ロジカル・ワークス株式会社の中村敏久代表からIoT/IoEの現場における課題等をご紹介頂きます.また,研究会会場周辺のフィールド調査を行い,IoT/IoEの活用方法について議論します.

オープンエアディスカッションは研究会2日目(9月8日)を1日使って実施します
ので,2日目は通常の設計演習参加者とオープンエアディスカッション参加者に分かれての活動となります.

 

※申し込みは締切りました.

 

●OAD参加費
10,000円

 

●OADスケジュール(予定)
8:00  リゾートホテル蓼科 出発
10:00 協和精工 到着&見学開始
12:00 協和精工 出発&移動(途中ランチ)
15:00 フィールド調査
17:00 リゾートホテル蓼科 到着

 

OAD担当幹事 伊藤( ito@pi.titech.ac.jp )

 

招待講演

 

9月9日(金)

 9:30-10:20 伊藤 要 (インダストリーネットワーク)

10:20-11:00 Andrej Rumiantsev (MPI Corporation), "Your recipe of accurate mm-wave on-wafer calibration for advanced silicon processes"

 

お問い合わせ

担当幹事:土谷 亮 (京都大学)

E-mail: icd-sirf16@mail.ieice.org