第41回アナログRF研究会 (夏の合宿)

 

チェア 杉本 泰博 (中央大学)
主催 集積回路研究専門委員会
協賛 IEEE Solid-State Circuits Society Japan Chapter
協賛 IEEE Solid-State Circuits Society Kansai Chapter

 

講習テーマ:「電源回路設計」


概要


開催日時:平成27年 7月20日(月)~7月23日(木)
講習会場:屋久島環境文化村センター
          http://www.yakushima.or.jp/static/village.php
宿泊先:  田代別館
          http://www.tashirobekkan.co.jp/

 

参加申込

 

講習の都合上,基本的に全日程通しての参加のみ受け付けます.
参加登録ページにて事前登録をお願いします.

事前参加申し込み締切:7月13日(月)
今回の研究会は宿泊も込みの合宿形式です.当日参加はできませんので,
必ず事前登録をお願いします.

参加費:40,000円
(研究会参加費 10,000円,宿泊費 30,000円(3泊4日)で領収書を発行します.)
※ 途中参加・途中離脱等のご相談,領収書についてのご要望等は参加登録の備考欄にお書きいただくか,担当幹事 (icd-sirf15@mail.ieice.org) にご連絡ください.

 

→ 参加申し込みページへ

 

オープンエアディスカッション (希望者のみ)
詳細は下の「オープンエアディスカッション」の項目をご覧下さい.
オープンエアディスカッションは研究会への参加登録終了後に,
電子メールにて参加希望調査を行ないます.
参加費:12,000円


スケジュール


7月20日(月, 祝)
14:00-17:00 講義・演習「電源回路設計」杉本 泰博 (中央大)
18:30-20:00 夕食 (ホテル)
20:00-22:00 実習予備時間 (ホテル)

※実習予備時間は任意参加で,LTspiceのインストールなど環境のセットアップや,その他の質問を受け付けます.

 

7月21日(火)
 9:30-17:00 講義・演習の続き
or 4:30-18:30 オープンエアディスカッション
18:30-20:00 夕食 (ホテル)
20:00-22:00 ポスターセッション (ホテル)

 

7月22日(水)
 9:30-12:00 講義・演習の続き
13:00-16:00 演習続き (設計コンペ)

16:00-16:30 (招待講演)「プリント回路基板のEMC設計」

松嶋 徹 (京大)

16:30-17:00 (招待講演)「電源回路の基板設計」

海野直之、小林秀典、根岸信幸、Olinver Vinluan (ダイアログ・セミコンダクター)

18:30-20:00 夕食 (ホテル)
20:00-22:00 ポスターセッション (ホテル)

※杉本先生の講義は午前中で終了し,午後は与えられた条件下での設計コンペを行ないます.22日中に設計成果を収集・配布し,23日に設計成果に関する議論を行ないます.

 

7月23日(木)
10:00-10:30 (招待講演)「サンプリング回路 ー FET-R-C回路の動作解析とサンプリング型ミキサへの応用 ー」

飯塚 哲也(東大)、Asad A. Abidi(UCLA)

10:30-11:00 (招待講演)「なぜ今ハイレゾ・オーディオなのか? 90年代にすでに始まっていた

濱崎 利彦 (広島工大)

11:00-11:30 (招待講演)「RFフィルタによる光波長の安定化とフォトミキシングによるテラヘルツ波の生成」

久保木 猛 (九大)

11:30-12:00 設計実習まとめ・討論


講習概要

 

テーマ「電源回路設計」
講師:杉本 泰博 先生 (中央大学 教授,杉本技術士事務所 所長)

 

2015年は、「IC化スイッチング電源(DC-DCコンバータ)回路」、「シミュレーション」及び「特性評価」に付き、実習を行います。DC-DCコンバータの種類ですが、電流モード降圧型及び昇圧型の2種類となります。内容としては、

  1. 降圧型及び昇圧型DC-DCコンバータにおいて、各ブロックの回路(IC回路)を設計すると共に、その特性をシミュレーションする。
  2. 各ブロックの伝達関数を導き、DC-DCコンバータ全体の開利得および位相の周波数特性を計算で求める。これよりコンバータを動作させた場合の安定性を確認する。
  3. 設計したDC-DCコンバータ回路全体を動作させ、過渡応答、負荷変動、周波数特性などをシミュレーションにより確認する。その後、2.で計算した結果と比較する。

を予定しています.
回路シミュレーションではLT-SPICE,伝達関数の計算にはエクセルの各プログラムを利用します.

(講習の詳細は変更になる場合があります.)

 

講義資料ダウンロード

 

招待講演

 

合宿に参加する大学・企業の方に,電源設計に関連の話題や最新の研究動向に関する招待講演をお願いしています.

 

  • 7月22日 16:00-16:30「プリント回路基板のEMC設計」松嶋 徹 (京大) [講演スライド]
  • 7月22日 16:30-17:00「電源回路の基板設計」海野直之、小林秀典、根岸信幸、Olinver Vinluan (ダイアログ・セミコンダクター)[スライド非公開]
  • 7月23日 10:00-10:30「サンプリング回路 ー FET-R-C回路の動作解析とサンプリング型ミキサへの応用 ー」飯塚 哲也(東大)、Asad A. Abidi(UCLA)[スライド非公開]
  • 7月23日 10:30-11:00「なぜ今ハイレゾ・オーディオなのか? 90年代にすでに始まっていた」濱崎 利彦 (広島工大) [講演スライド]
  • 7月23日 11:00-11:30「RFフィルタによる光波長の安定化とフォトミキシングによるテラヘルツ波の生成」久保木 猛 (九大) [講演スライド]


ポスター発表

 

21日と22日の夕食後にポスター発表を行ないます.
参加者同士の交流も目的としていますので,できるだけポスター発表も
ご検討下さい.ポスターの内容は研究成果だけでなく,アイデア段階のもの,
失敗を含む事例紹介,設計やツールの使い方の疑問など,広く募集します.

 

  • 「表面実装部品対応RFユニバーサル基板」高安基大、石川洋介、白根篤史、伊藤浩之、石原昇、益一哉 (東工大)

  • 「IoT向け電流不連続モードSIMO (Single-Inductor Multiple-Output) DC-DCコンバータの効率最大化設計手法」山内善高,柳原裕貴, 更田裕司,桜井貴康,高宮真 (東大)

  • 「集団同期型周波数シンセサイザ実現に向けた課題検討」池田翔、伊藤浩之、石原昇、益一哉 (東工大)

  • 「機能記述による電源回路の高速シミュレーションの応用例」山室 雄哉 (中央大)

  • 「WPTシステムでのDC-DCコンバータによる最適な負荷インピーダンス制御」安倍幹織 (中央大)

  • 「振動エネルギーを用いた環境発電のための超低電力・適応バイアス型シリーズ レギュレータ」佐渡健司,廣瀬哲也,椿啓志,尾崎年洋,浅野大樹,松本 香,黒木修隆,沼 昌宏 (神戸大)

  • 「マイクロシステム用オンチップ光起電力デバイスおよび出力調整DCDCコンバータの設計」五十嵐一真、伊藤孝太、 渡邊淳史、南快優、中野誠彦 (慶応大)

 

オープンエアディスカッション

 

21日に屋外で集積回路技術のこれからを議論するオープンエアディスカッションを
企画します.

 

ディスカッションテーマ「環境保全・防災と集積回路技術」

毎年1兆個規模のセンサが活用される「トリリオン・センサ」時代が
到来すると予想されている.環境保全や防災を目的とした自然環境の
モニタリングならびにビッグデータ解析は,集積回路技術の重要な
用途である.OADでは,集積回路に求められるものは何か,集積回路
技術をどのように環境保全や防災に役立てていくかを,屋久島の世界
遺産を題材として,参加者ならびに現地ガイドと共に議論・調査する.


注意事項

 

  • 参加費は現地にて現金の支払いのみとします.
  • 領収書は登録した氏名宛で,「参加費」「宿泊費」でそれぞれ発行いたします.領収書に関するご希望は備考欄にご記入ください.
  • 当日参加はできません.必ず事前参加登録をお願いします.また,会場・宿泊の都合により,人数が上限に達した場合は募集を締め切らせていただく場合があります.
  • 学生の参加者の方は是非ポスター発表をご検討ください.
  • オープンエアディスカッションは研究会への参加登録をされた方に別途連絡いたします.


お問い合わせ

 

担当幹事:伊藤 浩之 (東京工業大学)
E-mail: icd-sirf15@mail.ieice.org